日記 2012年 6月     



トップへ    次の月へ    

2012年6月2日(土) くもりくもり
6月なんですね
 さて、久しぶりに日記を書きますね。 ラニーを迎えに、マニラまで行った、アイリーンとドライバーです。 まあ、何ごともなく午後の11時に帰ってきました。 また、兵糧攻めの私です。 一応ビザを買ってきてね、とケチ女房にメールしてもらいます。

 いいね、大きいビザです。 あまったものは、冷蔵庫に保存しなさい、アイリーン。 さて、今朝、朝の5時には目が覚めます。 なにを食べるの、とアイリーン。 そうね、ミルクとピザだよね朝は。 ミルクを持ってくるアイリーン、ピザはないよと、誰かが食べたのよと。

 うん、いい、しょうがない。 もう慣れたぞ、そんなことには。 きのうですね、いきなりトライシクルに押し込まれます。 どこに行くのかなと思えば、近所の床屋です。 そういえば、髪も伸びているのです。 チョッキンチョッキンと、60ペソの床屋です。

 何ヶ月か知りませんが、妊婦のラニーです。 1人あげるよと、いいんだラニー、君の子供の、オカマに泥棒を見ているからな。 おやッ猫君、お店番も、留守番も、するんだね。



2012年6月3日(日)
ケツはいいよね
 きのうの雨は凄かったなあ。 土曜日なのに、客もボチボチです。 夜は寝ます。 アイリーンちゃんのケツを触っていると、いきなりぶん殴られます。 何をやっているのあなたと、はい、マッサージですでは、話も何もありませんよね。

 雨が、トタン屋根を叩きます。 そんな夜です。 風情 (ふぜい) のある夜といえば、それまでです。 今朝起きて、アイリーンちゃん怒っているんじゃない、と訊けば、何の話なのと、さすが、フィリピーナだね。

 もう、夏休みも終わり、始業式も近いのでしょう。 夏休みに、1ページも教科書を開かなかったガキども、なるようになるのでしょうね。 妊娠のラニーは、4ヶ月、かわいい子供が出来ればいいですよね。 

 ところでアイリーンちゃん、ケツを触ってもいい。 と言えばな、またビンタの嵐です。 すみません、ケツの話しで終わってしまいました。

  


2012年6月4日(月) くもり
脂にラードか
 雨模様の天気です。 もう雨季なのですね。 公立の安い授業料の学校は、きょう始業式です。 私立は来週かららしいですね。 マリカーと、後のない万年落第生、アディンが、学校へ行く準備をしています。

 真夏もお仕舞いなんだね、アイリーン。 涼しい日はいいのですが、風邪が治りません。 まあ、風邪ですから、とやかくは言いません。 そんなことで、体調は、いまいちなんですよね。 おやッ、シャワーの音が。

 アイリーンちゃんかな、久しぶりに見せてもらおうかな、脂の裸を。 風呂場のドアを開ければ、バスタブで、ラニーがラードの身体を洗っています。 妊婦の身体に、ワックスでも掛けるのでしょうか。 すぐに、逃げ出る私です。

 何も見ていませんからね、怒らないでね、台湾のチェンさん。 ところで、アイリーンは、どこに行ったのだ。 主寝室を開けば、なんと、冷凍庫の部屋です。 さすがだねアイリーンちゃん。




2012年6月6日(水)
なんかなぁです
 きょうも、雨ですね。 酒の飲み過ぎなのか、毎日、ぐっすりと寝られます。 まあ、飲んでバカをやっていれば、おっかさんも元気になります。 アイリーンも、呆 (あき) れ果てています。 そんなことは、どうでもいいことです。

 楽しいね、楽しいね毎日が、あなただけが、楽しいんじゃないのと、それもあるよな。 ごめんなさいね、アイリーンちゃん。 最近冷たくなったアイリーンちゃん、愛しているんだよ、といっても、それがなんなのと、私はポイかな。

 酔っ払いは、相手にされませんよね。 さてと、短い日記ですが、写真をアップしてお仕舞いにしますね。




2012年6月7日(木) くもりくもり
ラニーは台湾に
 今朝、4時に起きれば、まだサリサリストアーの灯 (ひ) が灯 (とも) っています。 ならばビールだなと取りに行けば、なんだ、ラニーがバス待ちをしています。 きょう、台湾へ戻ると言います。 そうかラニー、バイバイなんだね。

 ラニーがバスに乗った後、朝焼けの空です。 ラニーを送り出す、朝焼けの空です。 ラニーは、アイリーンの妹で、子作り名人なのです。 無事にフライト出来るのでしょう。 きのう、玄関先で、ケチ女房が、足の爪を切っていました。

 見ていれば、すごいスネ毛、これは大変だ。 ということで、風呂場から、髭剃りのクリームと、シェイバーを持ってきて、一部分を刈ります。 剃り終えたところで、おいッ、タコルピン、ティシュを持って来い。 いい剃り上がりだな、拭いておけ足をだ。

 そうか、ラニーは帰ってしまったのだね。

 


2012年6月8日(金) くもりくもり
この年で容赦はありませんよね
 きょうは、雨が降っているのに晴れています。 天気雨とでもいうのでしょうか。 台湾に帰ったラニーは、きのうの3時に、台湾に着いたそうです。 何ごともなく着いて、よかったですよね。 フィリピンとの時差はない台湾です。 分かりやすいですよね。

 酔っ払いが来て、玄関先で飲んでいます。 冷凍庫のビールを開け、見ていれば、サリサリの中まで入っていきます。 しまいには、私の喫煙室に来て、ビールを飲ませろと、この大バカ野朗、アイリーンと同じで、容赦のない私です。

 ふざけるな、このバカ野朗、金を払って飲み物を買うんだ、それに、サリサリのお金を、泥棒したと、ケチ女房に訊いているぞ。 そこまでのバカに、恵む酒もないのだ。 ということもありました。

 アイリーンちゃん、お尻は元気なのと訊けば、まず、ぶん殴られますから、そんなことは言えません。 あなた、日本に仕事に行って、お金を持ってきてね、と優しいお言葉。 いいね、アイリーンちゃんは。

  


2012年6月9日(土) 晴れくもり
来ないよねバス
 きょうは、いい青空です。 今朝、5時に起きれば、マニラへ帰るという、おばば。 勝手に帰って下さいですよね。 考えられることは、ラニーもおばばも、おっかさんの死に顔を見たかったのですね。 そうはいきません、おっかさんは、私が蘇生 (そせい) させます。

 それで、2時間待っても、来ないバス。 たくさんの炭と、お土産を抱えてのバス待ちです。 大変ですよね、フィリピンの移動は。 あれッ、アイリーンちゃん、涼しい顔で、車でお出掛けですか。 イバ方面に、それもいいでしょう。

 と、日記を書いていれば、なんとも来ないバス。 日傘を持ってこいと、おばばがマリカーに言います。 トコトコとマリカーが、日傘を持っていきます。 かわいいなあ、マリカーは。 マリカー、疲れるよね、トーストでも食べなさい。

 喫煙室から、表を見れば、まだ来ないバス。 いいかげんにしなさいですよね。
 
 
 

2012年6月10日(日) くもりくもり
マニー・パッキャオの試合でも見ますか
 朝も5時、いい朝だね、アイリーンちゃん。 曇り空だね。 こんな朝は、心も曇るし、体調も曇るんだよね。 あれッ、アイリーンちゃん、カメラの電池が切れているよ。 アイリーンちゃんの、美しい姿が撮れないよ。

 充電すればいいんでしょう、とアイリーン。 なるほど、携帯のバッテリーがカメラの電池だったね、とバカな私。 しばらく、パソコンに繋いで充電します。 きょうは、英雄、マニー・バッキャオの試合があると言います。

 バッキャオ33歳、相手は24歳、私は57歳、ということは、私は見ているしかありませんよね。 そろそろ倒されるバッキャオだと思います。 ところでアイリーンちゃん、何をしているの、あなたの持ってきた日本米を、ぜんぶ炊くのよと、あったのか、そんなお米。

 ならば、きょうは日本食だねアイリーンちゃん。 ごめんなさいね、早朝なので、写真がありません。 カメラを充電してからですよね。


2012年6月10日(日) くもり
負けたかパッキャオ
 2回目。 パッキャオの試合があるので、大きいテレビを貸してね、とリッキー。 カラオケ屋に接続しています。 前座の試合が長いのですよね。 まあ、試合が始まるまで、ビールでも飲もうか。 飲んでいるうちに、眠くなります。

 執務室に横になります。 試合が始まったら、起こしてね、アイリーンちゃん、とぐっすり寝ます。 ああ、寝た寝たと起きれば、試合は終わったとのことです。 それで結果は、と訊けば、負けちゃったパッキャオだって。

 判定負けらしいです。 若いアメリカの黒人パワーには、敵 (かな )いませんよね。 そろそろパッキャオも潮時なのでしょうね。 人間、歳には敵いません。 生きても、何十年かの人生です。 もういいですね、パッキャオの話しでした。




2012年6月11日(月) くもりくもり
強制送還
 今朝起きれば、体調が悪いので、ビールという薬を飲みます。 あなたのチケットを買ってきたからね、とアイリーン。 いまは、デルタ航空という、ノースウエストのチケットです。 6ヶ月オープンで、5万5千日本円くらいです。

 日本に行って、きっちり働いて、お金を持ってくるのよと、厳 (きび) しいんじゃないアイリーンちゃん。 働いて汗を流して、その、酒かすのような身体を綺麗にするのよと、言ってくれるねアイリーンちゃん、はい、その通りです。

 行くか、日本に出稼ぎにですよね。 まさか強制送還があるとは、労働は別にして、アイリーン博士が言うには、お盆のお墓参り、それと、私の病院での検診、後は、免許証の更新だそうです。 まあ、3ヶ月は掛かりますよね。

 来月からの話しです。 また来月から、しばらく日本になるのでしょう。
 
  
 

2012年6月12日(火) くもりくもり
インディペインスディー
 朝から、雨、曇り、晴れの、目まぐるしい天気の本日。 きょうは、建国記念日だそうです。 公共機関はすべてお休みです。 デパートなどは、営業しているそうです。 休日なのですよね。 オロンガポに行ってくるね、とアイリーン。 好きにしなさい、と私。

 台所で、私の食事を作っています。 そういえば、きのうの夜、執務室で寝ている私を、引っ叩かなったか、と訊けば、死んじゃったのかと思ったのよと。 なにも引っ叩かなくても、揺り起こせばいいことだろう。 いい愛だね、アイリーンちゃんは。

 しばらく見ないうちに、主寝室はガキどもに、占領されました。 それはいいのですが、喫煙室に戻れば、いきなり猫の攻撃です。 わずか1秒の襲撃です。 椅子に座った私の太ももをジャンプで引っかいていきましたよ。

 血が出ていますので、ガキにアルコールを持ってこいと言います。 まあ、大丈夫でしょう。 アイリーンちゃん、きょうも引っ叩いてね。




2012年6月13日(水) くもり
すごい雷雨です
 今朝起きれば、誰でもそうですが、オシッコをしたくなります。 シャワールームのトイレに行けば、なんだ、お前ら、タリンとマリカーがシャワーを浴びています。 関係ありません、気持ちよくオシッコをします。

 そうか、きょうから学校が始まるのだな。 子供達がみんな出かけたあと、ものすごい雷雨です。 ピカッ、ズドドドーンと、神様のドラムが鳴ります。 その汗が、雷雨なのでしょう。 怖くて執務室に横になります。 コンセントを、すべて抜くことは、あたり前です。

 昼には、なんとか曇り空です。 だいぶ元気になったおっかさん。 昼飯を食べながら、マリカーに、ビールを持ってこさせて飲んでいます。 それでいいのです、なにも摂生 (せっせい) することはないのですね。

 さあ、また大雨が来る前に、アップしないといけませんね。

  
 

2012年6月16日(土) くもりくもり
博多の大ちゃんさんとお父さん
 曇り雨のフィリピンです。 一昨日、博多の大ちゃんさんと、お父さんが、来てくれました。 お話は、大体お分かりかと思います。 個人的な事なので、私は、別に書きません。 でも、一歩一歩、いい方向には進んでいます。

 大ちゃんさん、お土産をありがとうございます。 今朝、ところで、アイリーンはどこへ行ったのだと、車庫を見れば車がありません。 飲みにでも行ったのか、それもいいだろう。 土曜日です。 学校はお休みです。 ガキどもは、好き勝手に遊んでいます。

 私も、好き勝手に飲みます。 アイリーンも帰ってきて、朝食は、カレーにトーストです。 美味しいよアイリーンちゃんと食べれば、鼻水が垂れます。 しょうがありません、風邪がなんとも治らないのです。

 日本に行ったら、きっちりお金を稼いできてねと、本当に優しいねアイリーンちゃんは。


   

2012年6月17日(日) くもり
執務室に行けば
 今朝起きれば、どうにも体調かよくありません。 きのうガキどもに占領された主寝室。 アイリーンも執務室に寝るしかありません。 セミダブルの狭いベッドで、アイリーンに絡まれます。 重くてたまりません、寝られません、午前2時に起き、ビールを取りに行きます。

 喫煙室でビールを飲み、くつろいでいれば、タンスのドアが開きます。 なんだ、と見れば、洋服の上に、子猫が仰向けで寝ています。 気持ちがいいんだね、ってそういう問題ではありません。 アイリーンを叩き起こし、猫を喫煙室から出してもらいます。

 体調の悪さは、風邪です。 少し強い酒で身体を消毒ですよね。 飲んで寝ていれば、そのうち治るのでしょうね。 なんかアイリーンも、右に左にと、忙しい人間です。 それはそれでいいのでしょうね。




2012年6月19日(火)
220ボルトのパワー
 ここ2〜3日、風雨が続いています。 台風が来ている、という情報もあります。 先日、メイドが喫煙室で、アイロン掛けをしていました。 表は、大雨です。 天井から雨漏りです。 その下に、掛け時計とコンセントがあります。

 たらたらと壁を滴 (したた) る雨水が、コンセントを濡らします。 いきなり火花を散らすコンセント、火花は花火みたいに、2メートルは飛んでいます。 そのあと、燃え出すコンセントです。 一服していた私ですが、火傷をしなくて幸いでした。 掛け時計は、乾くまで時を刻みません。

 月曜日から、全寮制の高校に行ったデッカチ君。 狭い部屋に、15人で寝るのです。 山の上の学校ですから、逃げ出してはこれません。 もう嫌だよと、メールが入ります。 まあ、楽しいものだぞ、山の上の刑務所学校も。

 長い停電がありました。 みんなでロウソクを灯しています。 おいッ、リッキー、なにをしている、発電機を回すのだ。 こういう時のために買ってきたのだぞ。 お前のトライシクルに積んでの、チンドン屋の道具ではないのだ。 見てみろ、ガスが半分もないぞ。

 これからのシーズン、停電も多くなります。 雨季も、本格的なのですね。




2012年6月20日(水)
焼きそばだアディン
 毎度のように、きょうも断続的な大雨が降ります。 きょうは、隣の落第生、アディンの誕生日だといいます。 落第生に同級生はいないので、人は集まりません。 ビコールワイフが、調理をしているのか、と訊けば、していないと。 そうか、焼きそばでも作ってやりなさい。

 きのうの話。 夕方、夢から覚めて、喫煙室に行き外を眺めれば、あれッ、デッカチ君。 どうした、収容所を脱出してきたのか、確か、全寮制なので、勝手な外出は禁止だろう。 ノートを忘れたんだよと、薄っぺらなノートを手に持っています。 
 バカだなあ、お前は、買えよ、学校の近くの売店で。 結局、ドライバーのポギーが、車で学校まで送って行きました。 山の上の学校ですから、結構遠いのですよね。 ノート1冊で来るなよ、まさか、きょうは来ないだろうな。

 左足の親指が、シクシクと痛みます。 また、痛風かな。 まだ歩けます、歩けるうちに飲まないといけませんよね。 焼場のゴトクに火が入ります。 やるか、きょうも。 




2012年6月22日(金) くもりくもり
ルピン9歳の誕生日
 きのうは、朝からの暴風雨です。 痛風の足を抱えながら、執務室で大人しく横になり、足の痛みが治まるのを待ちます。 注射を打てば、一発で治るのですが、病院は遠いし、注射代も高いのです。 で、ルピン9歳の誕生日でもありました。

 アイリーン、私は参加できないから、写真を撮っておいてくれ。 そして今朝、足の痛みはだいぶ引けましたが、よちよち歩きです。 朝食は、スパゲティサラダです。 酢醤油で味付けをして食べます。 シャワーしてね、とアイリーン。

 立っているだけで精一杯なのに、どうやってシャワーをしろというのだ。 いま、介護シャワールームにするから、待っていてねと、どういうことだ。 シャワールームに行けば、いいね、アイリーンちゃん、この椅子に座ってシャワーをするんだね。

 で、私の薬、その他を買ってくると、オロンガポに出かけてしまったアイリーンです。




2012年6月23日(土) 晴れ晴れ
そろそろ栄養を摂らないと
 今朝5時に起きれば、星が輝いています。 久しぶりに晴れるのでしょう。 きのう、オロンガポに行って帰ってきたアイリーン。 サトウの切り餅を、焼いたように膨らんだ私の足を見て、大きいスリッパを買ってきてくれました。

 いいね、アイリーンちゃん、足が通るよ。 薬も買ってきてくれたので、飲んで寝ます。 薬が効いたのか、足の腫れはあるものの、今朝は、普通に歩けます。 痛風になってからというもの、野菜類しか食べていません。

 こんどは、栄養失調か。 そろそろ油分 (ゆぶん) を補給しないといけません。 おかしいなあ、ひらがな入力ですが、パソコンの、「た」の横の列の文字が正確に反応しません。 直し方も分からないし、キーボードを繋げば、ま、それでいいか。

 きすが、晴れれば暑いフィリピンです。 雨季の晴れ間です、いつまで続くのか。




2012年6月23日(土) 晴れ晴れ
本日の一品
 2回目。 さて、ピカピカの土曜日です。 いつもなら暗くなる時間なのに、快晴のためか、いまだに明るい喫煙室です。 焼場では、炭を熾 (おこ) し、BBQの準備をしています。 カラオケのスイッチもオンします。

 ああ、喉が渇いたと、マリカーに、ポップコーラを持ってこさせ飲みます。 うまいなあ、暑い日の炭酸飲料は。 BBQの焼けるいい匂いが、鼻をくすぐります。 やはり、こうでなくてはダメだな、フィリピンは。

 ねえ、アイリーン、きょうの晩ご飯はなんなの。 いま作るから、待っていてね、と台所に行きます。 しばらくすれば、出来たわよ、と持ってきます。 うおッ、なんという斬新なエッグサラダ。 誰も考えつかない、シンプルにして、深みのある盛り付け。

 さすが創作料理の魔術師。 いいデザインだ、アイリーン。 暑い日には、冷たいサラダと、そこまで読んでいるんだね。 愛情創作料理をありがとう。
 
 


2012年6月24日(日) くもりくもり
スタミナ食
 起きれば、薄曇の空です。 朝食に、トーストと真っ赤なウインナーをいただきます。 食事も終え、執務室で読書でもしようかと本を開けば、薄暗くて文字が読めません。 ベッドに横になっていれば、いつの間にか眠ってしまいました。

 昼に、目が覚めます。 体調は悪くありません。 口髭でも整えようかと、鏡台の引き出しを開ければ、2本あった髭用の櫛(くし)が、2本ともありません。 なぜ2本かといえば、1本は予備なのです。 犯人は、泥棒タリンしかいません。

 お昼できたわよ、とアイリーン。 ニンニクたっぷりのガーリックライスに、赤唐辛子の刻みも入れたから食べてね。 少し、スタミナを付けないとダメでしょう。 うん、気が利(き)くなあアイリーンちゃんは。

 日曜日ですので、アイリーンは子供たちを連れて、夕方、隣街の教会へ行くらしいです。 私は、付けたスタミナを消耗しないように、昼寝をします。 食べて寝ていれば、健康にもなるのでしょう。
 
 


2012年6月25日(月) くもりくもり
今日も買い物 アイリーン
 今朝、晴れていたかと思えば、曇り空になり、雨が降ってきます。 わずか、1時間ほどで、目まぐるしく変わる天気です。 アイリーンはどこへ行った、と見れば、ママメアリー(マリア様)の像に手を合わせています。

 なにを祈っているのか、懺悔(ざんげ)でもないのでしょう。 まあ、だいたい読めますよね。 オロンガポに行ってくるけれど、なにか買ってくる物はある、とアイリーン。 そうね、忘れなければ、髭用の櫛を買ってきてね。

 5本も買ってくればいいのと、またまた、2本でいいですよ。 それから、デルタ航空のマイレージカードを渡すから、代理店で加算出来るのなら、やってきてくれないかな。 それと、出国カードをもらってきてね。 空港で書くのも面倒だし、だいたい、書き方が分からないんだ。

 なんだ、とっつぁん、手と足が痛風か、ダブルじゃ痛いだろう。 薬をあげるから飲んで、ママメアリーにお祈りをしなさいね。


2012年6月25日(月) くもり
渇水 (かっすい) 攻め
 2回目。 午後から雨です。 そんなことは、どうでもいいのです。 台所の蛇口が壊れたというので、リッキーが蛇口を外します。 当然、水道の元栓は締めます。 完全な断水です。 どうするのだ、昼にラーメンも作れません。

 井戸水での調理でもありません。 使いっ放しの、鍋を洗い調理か、だから水はどうするのだ。 私の、4ガロンのミネラルがありますが、今朝で空っぽです。 飲み水がなければ、ポットのお湯ですか、あろうはずもありません。

 もう、午後も4時を回りました。 アイリーンは、オロンガポに行ったまま、帰ってきません。 昼も夜も飯は抜きか、蛇口を直す気配のないリッキー。 きょうは、兵糧、渇水攻めです。 サリサリに行けば、小さなペットボトルが2本あります。 

 飲み水にはいいのでしょうが、ラーメンを作るほどの量はありません。 早く直せよリッキー、早く帰って来いよアイリーン。 さてと疲れた、横になるかな。
 


 蛇口のパイプに蓋をしての応急処置で、元栓を開ければ、なんとか水は出るようになりました。 最初からそうやればいいのだ、リッキー。


2012年6月26日(火) くもりくもり
髭用櫛はどうした
 起きれば、きょうも曇り空。 朝食にトーストを食べて、もう一眠りします。 目が覚めて喫煙室に行けば、シャワーをしなさいよ、とアイリーン。 そうだね、口髭を整えてから、シャワーをするよ。 髭用の櫛は買って来てくれたの、アイリーン。

 これよ、と袋から出します。 どうれ整えるか、と、おいッ、アイリーン、誰が床屋セットを買ってこいと言ったのだ。 まあいい、少しでかい櫛だけれど、なんとか間に合わせよう。 シャワーを浴びて、サリサリにタバコを取りにいきます。

 なんだなんだ、飲みかけのRC(ロイヤルコーラ)が3本床に置いてあります。 変な飲み方をするなあ、と手に取ってみれば、蓋が開いていません。 1本には、カビが浮いています。 RCは、コカコーラの傘下ではないので、品質管理が甘いのでしょうね。

 空っぽのレッドホースビール、飴の入っていない、袋だけのキャンディと、さまざまな不良品があります。 おや、雨が落ちてきました。 まるで女心のような空です。 きょうは、どこへ行くのかな、アイリーンは。
 



2012年6月26日(火) くもりくもり
ポークジンジャー
 2回目。 晩ご飯は、何を食べるの、とアイリーン。 そうね、生姜焼きがいいかな。 分かったわ、今仕込むからね。 生野菜も付けてね。 つゆは多めでお願いしますよ。 普通の生姜焼きでいいですからね。 創作料理はやめて下さいね。

 あなた、サンミゲルビールでも飲んで待っていて。 そういえば、痛風になってから、お酒は飲んでいなかったよね。 いいか、1本ぐらいなら、と1本でやめる自信はありません。 あれッ、アイリーンちゃんは、蒸しテラピア香菜乗せ油掛けですか、本格中華だね。

 こちらで暮らしていて、これといった不便はありません。 アイリーンが、すべてやってくれます。 愛情表現に長(た)けたフィリピーナです。 好きな人のためなら、なんでもやります。 優しさと愛があれば好かれます。 お金は、その次です。

 ねえ、あなた、ビールは何本目なの、とアイリーン。 そうね、3本目かな。 そろそろ、ご飯を食べたほうがいいんんじゃないの。 ところでアイリーンちゃん、テラピアはどうしたの、と訊けば、もう食べたわよと、そうだよね。 熱々が美味しいよね、このビールを飲んでから、ご飯にしますね。

 ポークジンジャーか、どんなのが出てくるのだろう。




2012年6月27日(水) くもりくもり
フィリピンのシジミ
 今朝は曇り空でしたが、しだいに晴れてきました。 この後、どうなるのかは分かりません。 台所に行けば、1〜2センチくらいの貝が、水に浸(ひた)してあります。 貝の砂抜きをしているのでしょうか、お〜い、アイリーン博士。

 これは、なんという貝なのだ、と訊けば、シェルよと、そんなことは分かっている。 貝の名前を訊いているのだ。 なにッ、バリサラというのか、古代生物の名前みたいな貝だな。 どこで獲れるのだ、と訊けば、川にいるのだそうです。

 どうやって食べるのだ、と訊きます。 おもにスープにするのだそうです。 貝の身も食べるのよと、日本でいえば、シジミの味噌汁みたいなものですね。 貝は、いいダシを出しますからね、不味くはないのでしょう。 焼きハマグリはないのかなあ。

 台所で、レバーをこねているアイリーン。 なんだ、生で食べるのか。 あなた、バカじゃないの、炒めて食べるのよと、そうね、レバニラ炒めにしなさいね。 貝にレバーと、さすが創作料理家だね、頭の中は、食べ物とお金か、それもいいよね。

 早く日本に帰りなさいねと、はい、日本に出稼ぎに行って来ます。 来月ですよね。


 

2012年6月27日(水) くもりくもり
エイと海蛇の煮込み
 2回目。 アイリーンは、台所でレバーを炒めています。 私は、喫煙室でビールを飲んでいます。 リッキーが喫煙室にきて、パパ、写真を撮れといいます。 こっちこっちというので、カメラを持って付いて行きます。 なんだ、台所か、台所になにがあるというのだ。

 これこれと指差すリッキー。 なんだ、怪魚じゃないか。 まあ、エイは何となく分かるが、もう1つの、長いのは、なんという魚なのだリッキー。 シースネークというリッキーです。 そうか、海蛇か、ってこのバカ、そんな訳ないだろう。

 このゲテモノをどうするのだ、と訊けば、煮込みにして食べるのだそうです。 出来たらパパにもあげるから食べろといいます。 誰が食べるかですが、以外に、そういうゲテモノが美味しいのかもしれませんよね。

 エイと海蛇の煮込み料理、フィリピンならではです。 夕方、どれ、スープのひと口でも味をみるかな、と台所に行けば、あるわけもありませんよね。 全部食べたのでしょう。 またこんどですよね。




2012年6月28日(木) くもりくもり
秘儀キャベツの万切り
 きょうも曇り空か。 曇り空は滅入(めい)りますよね。 ビールでも飲もうかな。 ガキどもは、学校へ行く準備で走り回っています。 コーヒーのいい香りが漂(ただよ)っています。 台所に行けば、アイリーンが朝食を食べています。

 朝から、ビールなんか飲んでいるんじゃないわよ、とアイリーン。 なにを怒っているのだ、たかだかビールぐらいで。 あなたが死んじゃったら、お金はどうするのと、また朝からお金の話か。 好きなんですよね、お金が。

 あなたも朝食を食べなさいと、キャベツを出し、千切りにしようとしているアイリーン。 アイリーンの千切りは百切りぐらいですから、ニワトリの餌にちょうどいいのです。 包丁を貸して、私が切ります。 トントントントンと包丁を振るいます。 そばで見ているアイリーンです。 なあに、あなた、風で切ったキャベツが飛んでいっているわよ。

 驚くなアイリーン、これが秘儀、キャベツの万切りなのだ。 細さは、髪の毛程度だろう。 欠点は、すぐに乾いてしまうことだ。 切ったキャベツを、すぐに水に浸(つ)けておいてくれ。 ってそんな話はありません。

 きょうも、晴れない曇り空、涼しくていいですね。




2012年6月29日(金) くもりくもり
午前中から夕方まで停電らしいです
 今朝は、寒いぐらいの曇り空です。 扇風機を直では、身体が冷えますから、首振りボタンを押して風を拡散させます。 午前中から夕方にかけて、停電になるといいます。 一応短い日記ですが、アップできればと思っています。

 左足の踵(かかと)が痛みます。 痛風で、踵で歩いていましたから、踵の筋肉痛なのでしょう。 アイリーンが、きのうオロンガポから帰ってきたのが、6時半。 ジョリビーの、フライドチキンとライスのセットを買って来てくれました。 

 食べてね、とお皿に盛って出してくれます。 時間が経っていますので、チキンもご飯も冷えています。 面倒ですけど、チキンは油で揚げなおしてもらいます。 ご飯は、炊き立てのが、台所の釜にありますので、冷えたジョリビーの、ご飯を食べる必要もありません、

 充実した夕飯だ、アイリーン。 熱々ライスにジューシーチキン、と雨が降ってきましたか。 写真は今度にします。 停電になる前に、アップしますね。


2012年6月29日(金) くもりくもり
停電は嘘っぱちか
 2回目。 きのう、オロンガポから帰ってきたアイリーン。 ないのよ、ないの、とアイリーン。 どうしたのだ、と訊けば、きのう仕入れたお菓子が、300ペソ分入っていないのよと、オロンガポに行って、ぶっちめてくるわと、はい、行け行けですよね。

 ひと眠りして起きれば、お昼過ぎです。 停電、停電楽しいなと、スイッチを入れれば、あれッ、通電しています。 朝のつまらない日記は、なんだったのだ。 アイリーンの、風説の流布に踊らされた私なのでしょうか。

 そういえば、美味しいビザを買ってくるねと出かけたアイリーン。 フィリピンのピザですが、安いことは安いのです。 お金を払えば、素晴らしいビザを食べられます。 たかだかプラス200日本円で、味は全然違います。

 で、朝から出かけたアイリーンです。 愛しているからね、早く帰ってきてね。 いつから停電するのだろうな。 




2012年6月30日(土) くもりくもり
遠出かアイリーン
 またまた懲(こ)りない曇り空。 今朝起きれば、アイリーンがシャワーをしています。 どこかへ行くのかアイリーン、と訊けば、パンガシナンへ行くのだといいます。 ふ〜ん、パンガシナンって、ワンハンドレッド・アイランドの近くの街だよね。

 何をしに行くのだ、なんでもドライバーのポギーの親戚がいるので、話をしてくる、とのことです。 それで、醤油に、酢に、オキアミ(トヨ、スカ、バゴーン)を買ってくるのだとか、海沿いですので、それなりに美味しいのでしょうね。

 車で、2〜3時間なのでしょう。 ポギーがやって来て、アイリーンとルピンを乗せて出かけて行きました。 何時に帰ってくるのかは知りませんが、きのう作ってくれたカレーはあるし、ゆで卵も2個、今朝茹でてくれています。

 きのうのピザもあるし、なんとか1日しのげます。 さてと、あれッ、カメラがありません。 持っていったなアイリーン。 今月もお仕舞いですよね。 また来月もとなりますよね。 つまらない日記ですみません。





トップへ    次の月へ     
inserted by FC2 system